So-net無料ブログ作成
私自身のこと ブログトップ
前の5件 | -

愛知に。 [私自身のこと]

今日から同僚が陸前高田市へ入り、
現地の方々と今後のボランティア受け入れについて話し合いをします。
余震が続いているので、安全を第一に活動してほしいです。
そして被災地の方々に、平穏が訪れることを願ってやみません。

私と娘は、娘の健康を第一に考えて、
4月半ばまで愛知の実家に滞在することにしました。
「直ちに健康に影響」はなくとも、
たとえ微量でも、
乳児には浴びさせないことが重要とのことですので、
そのように判断しました。

休職をさせてもらってる身だからこそ、
できることですね。
NICEのみなさんや相方さん、
そして私の家族に感謝です。
ありがとうございます。

しばらく愛知にいますので、
愛知のみなさん、よければお会いしましょう☆
そして私にできることがありましたら、
お手伝いに参ります(娘とともにですが)。
コメント(0) 

私のお産。 [私自身のこと]

愛純が寝入ったので、私のお産をここに書き記しておきます。

「私のお産」

29日午前11時におしるしがきて、
その日は友達とランチを約束していたので新宿へ。
友達とランチをしていると、
陣痛がじんわーりじんわーりはじまり、
予定していた池袋は中止。
夜の岩井夫婦のお祝いディナーも中止。
友達がNICEオフィスに寄りたいとのことだったので、
オフィスに30分寄ってシール貼りをお手伝い。
午後3時ごろオフィスを引き上げて、
家に帰ってきたんだけど、この帰宅中にぐんぐん陣痛が強くなりました。
歩いてはうーーーんと止まりの繰り返し。

やっと家について、矢島助産院に電話を入れ、
タクシーで向かうことに。
急いで相方さんに電話をして一緒にタクシーで移動。
このタクシーの移動がつらかったー(笑)。
乗った時は陣痛の間隔は5~6分だったのに、
矢島助産院についたときは3分切るくらいに!

でも陣痛がない時は意識がしっかりしていて、
矢島さんに「夜ごはん買ってからおいで~~~」と言われ、
相方さんが「おにぎりでいい?」と聞いてくれた時、
目の前にたこ焼き屋が見えて、「たこやきもほしい!」と痛みながら言っている自分がいました。
結局たこ焼きは食べられなかったんですけど。。。
その代わりリポD3本飲みました。

矢島助産院についてからはおトイレに行くように言われ、
そしたら真っ赤な血がさーーーーーっと。
診察ベットにあがってチェックをしてもらうと、
いい感じにお産が進んでいるとのこと!
「いい血がでてるねー。6センチだよー。」

ふーん、よくわからないけれど、
牛になる、牛になる、牛になるって唱えて(呼吸が牛の低い鳴き声みたいなんです)、
陣痛にたえていました。

お産のお部屋(小さな4畳半の和室)には布団ともたれられる椅子が用意されていて、
部屋にはいると、椅子につかまり四つん這いに。
相方さんは私の前でずぅうっと手を握って、
「痛いね、うーーん、うーーん」と声をかけ続けてくれました。
この手のぬくもりが、本当に安心したなぁ。

矢島さんが途中一度きて、私の背中を上からしたにさすった時、
赤ちゃんがぐぐぐぐーーーんと下がってきたのがわかりました!
矢島マジック!!!!

それから四つん這いではもう耐えられなくなったので、
(腰が上がらなくなってしまったんです)
横向きの姿勢でいきむいきむ!
さらにうえ向きの姿勢でいきむいきむ!

最後のそうだなぁ、1時間ぐらいはとにかくいきんでたんだけど、
このときはもう痛いっていうより、この子を外にださなくっちゃ!という気持ちが強くて、
1,2,3,気合いだーーーって感じで勢いをつけて自分のペースでいきんでました。
後から相方さんに、「パワーリフティングで重量を上げるときと同じ息の使い方だった」と言われました(笑)。

助産院についてからは3時間弱で、
大好きな相方さん、私の母、そして矢島さん、遠藤さん、長谷川さん、学生さん2人に囲まれながら、
女の子を相方さんとぐいぐいぐいっととりあげました!
なんともいえない爽快感、安心感。

この地球にいるすべての人が、
こうやってお母さんのお腹から誕生していることを考えると、
なんだか、すごいよなぁ。
繋がってるよなぁ。

今回のお産を通じて、女として、母として、人としての自信がついた気がします。
その自信を糧に、しっかり生きていこうと思っています。
コメント(4) 

誕生。 [私自身のこと]


2010年11月29日(月)午後9時17分、
2980グラムの女の子を生みました。

名前は、田代愛純(たしろあすみ)。

大好きな相方さんと愛純を一緒に自分の中からとりあげたこと。
私の母に「とてもいいお産だった」といってもらえたこと。
矢島助産院の床子さん、遠藤さん、長谷川さん、学生さんに、
ずっと支えられながら、みんなでこの子を生めたこと。

今お産を振り返ると、すっごく幸せな時間を、
みんなと共有させてもらえました。

ありがとう。

image.jpeg

コメント(8) 

成長。 [私自身のこと]


今日、同僚や台湾から来ているMiracleさんに、
little bit biggerね!といわれました。

何がlittle bit biggerかというと、
私のおなかでございます。

そうなんです。最近、チビゴンがまたまた成長したんです。
他の人からでもわかるんだなー。

最近のチビゴンは、ある一定時間になると、
どしどし動きます。
一定のリズムを刻んだり、
ドスっと私のおなかを蹴ったり、
ぐにゅぐにゅしたり、
楽しそうに(かはわかりませんが)動いています。

その動きがたまに、やめてくれーーーと思う時もありますが、
チビゴンが成長している証です。
おなかをさすったり、ポンポンとしたりして、
チビゴンへお返事をしています。

胎教らしいことはほとんどできていませんが、
あと2カ月弱のマタニティライフですので、
しっかり向き合う時間をとりたいと思います。

2ヶ月後には生まれてるのかー。
なんだか不思議です。
コメント(2) 

ひまわり。 [私自身のこと]

「NPOの20代、30代スタッフが、自分たちの力で持続的に働き続けられる状態をつくること」
これを目的に、様々なNPO/NGOに所属するメンバーが集まって、
GRASS(Group of Reciprocal Assistance Sustainable NPO-Staffs)というグループが立ち上がりました。
私も、ご縁で、このグループに関わらせてもらっているのですが、
26日(月)にこのメンバーの方々が、結婚のお祝い会を開催してくれました。
(私の相方さんも、このGRASSに関わっているんです)

あ、ちなみに、2010年7月18日(日)午後8時17分に、
私は、田代淑恵となりました!!(ご報告までに)

私は、お腹の赤ちゃんの安静を考えて、
家でゆっくりさせてもらっていたのですが、
お祝い会から帰ってきた相方さんの手に、花束が。

どうしたの~?と聞くと、
みなさんからだよ~っと。
私の大好きな花、ヒマワリがきれいに咲いていて、
キレイ~~☆

また名前入りのケーキまで用意してもらって、
とってもうれしい気持ちになったのですが、
なんだか顔を出さなかったのが、
申し訳ない気持ちに。。。

お昼間は元気なので、またきちんとご挨拶をしたいと思います。

ココロのこもった会をありがとうございました♪

sunflower.JPG
コメント(2) 
前の5件 | - 私自身のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます