So-net無料ブログ作成
私の日記 ブログトップ
前の5件 | -

ゴールデンウイーク。 [私の日記]

ゴールデンウィークは松本⇒安曇野⇒木曽福島(上松)⇒愛知の実家を訪れました。

松本は松本城をのんびり散策。
あいにくの雨だったので、
夕方には安曇野の地球宿に。

独身時代から訪れている場所なので、
旦那さまと娘と一緒にいきたいとずっと思ってたんです。
今回、連れていくことができて、そして、
地球宿の望さんに「いい旦那さん見つけたじゃん(笑)」といってもらえハッピーでした。

1205030019.JPG

そのまま特急電車で木曽福島へ。
日本に2人しかいない、へぎ板職人のつるみさんにあってきました。
つるみさんは、結婚式のウェルカムボード 「幸」をへぎ板で作ってくださった方です。
こちらもずっとお会いしたいと思っていたので、またまたハッピー。

最後はやっぱり大好きな実家へ。
ばぁばとねぇねにあすみを預けて
2人の時間を楽しんだり、
家族みんなで公園ではしゃいだり、
イチゴ狩りでものすごいいちごをたべたりと
盛りだくさんでした。

家族って、夫婦2人だけの時間って、笑顔って
いいなぁとまたまた感じたのでした。
コメント(0) 

四季を味わう。 [私の日記]

SN3J1056.jpg
おはぎ。
ふいと作りたくなり夜から餡を仕込み完成。

小倉餡とさつまいも餡。
そこそこの出来でした。

四季を感じる食卓を
家族みんなで囲み続けることが
私のゆめです。
コメント(0) 

うれしなみだ。 [私の日記]

娘を見てると思います。
「笑う門には福来る」と。

みんなで笑顔と少しのユーモアを持っていきましょう。

この先へ。

そんな言葉を旦那さまからいただきました。

先週末に小さなお祝いをする予定でしたが、
私がまたまたしゅん&いらっとしてしまったので、
お祝いができませんでした。

ほんと、小さなことなんです。

楽しみにしていたケーキが買えなかった。
ただそれだけ。
それだけなのに、すごく悲しくなってしまったんです。

特別な時間を過ごしたかったからなのか。
自分だけお祝いにこだわっているのが悲しかったからなのか。

いらっやしゅんっとして下を向くんじゃなくて、
にかっと笑える人でありたい。

今日旦那様の実家、平塚から帰ってきたら、
たくさんの手紙とプレゼントが家じゅうにおいてありました。

すぐ「自分だけ」と考えてしまいがちだけど、
ちゃんと大切にしてくれてるんですよね。

そんなんで、うれしなみだがどどどーーーっと流れたのでした。

1周年の日に自分が直すと宣言したこと。

1.いらっとしない
2.自分の中で解釈しない、思いこまない
3.いらっとしても、無視しない

心に留めておくために、ここに書き記しておきます。
コメント(2) 

親満足。 [私の日記]

SN3J10080001.jpg
先週の日曜日、旦那さまのお仕事がお休みだったので
家族で千葉ロッテvsオリックス戦を観てきました!

私自身、野球観戦は小学生以来ぶり?
いや―、おもしろかったです。
やっぱり生はいいですね。
娘がいるのをふと忘れて歓声をあげてしまいます。

一度すやすや眠っているときにロッテに得点が入り
大きな歓声が周りからもあがったんです。
娘は今までにないほど、ドキンとしたのでしょう。
目をまんまるくして驚いていました!

赤ちゃん用のグッズも充実。
ユニフォームTシャツを購入。

あら、かわいい。
親満足ですね。
コメント(0) 

ヘルパー。 [私の日記]

久しぶりのブログ更新です。

3月からホームヘルパーの自宅学習を開始し、
5月からスクーリングに突入。
昨日やっと全8回のスクーリングを終えました。
残すは、実習5日間。
(施設実習3日、同行訪問2日)

7月から職場へ復帰するのでその前に終えたかったのですが、
施設実習の時間が9時-18時と長く、
娘を預けることができないので、
愛知の母にこちらに来てもらうことに。
そのため実習は8月後半を予定しています。

娘が生まれて、初め2カ月はママ修行でした。
だんだん慣れてくると時間ができ、
娘を膝にのせ、読書の毎日。
そんな単調な日々を変えたくて、
ホームヘルパーの学校へ行くことにしました。

3月11日に東日本大震災が起き、
娘と約1カ月愛知へ疎開することになり、
予定がばたばたと変更。

5月からのスクーリングのために、
娘を保育園へ預けるも、
離乳食食べず、ミルク飲まず。。。

お昼休憩に自転車をこいでは、
娘のもとへおっぱいをあげに走っていました。
そんなドタバタなスクーリング。
自転車をこぎながら、
「娘につらい思いをさせてまで(保育園の日は顔中に傷、不機嫌)、
やりたいことだったんだろうか」と弱気になったことも。

でも相方さんにイライラを受け止めてもらい、
娘に保育園で耐えてもらい、
またスクーリング受講生のみなさんに掃除など代わっていただき、
なんとか終えることができました。

家族、周りの方々に感謝ですね。
コメント(0) 
前の5件 | - 私の日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます