So-net無料ブログ作成

We [つぶやき]

お互いの欠点を責めるのではなく、
欠点を受け入れること。
それができる夫婦は幸せになる。

昨日の披露宴で部長さんが従兄に贈ったお祝いのことば。


欠点を責める。
できなかったことを責める。
問題を相手のせいにする。

イライラしたり、余裕がなかったりすると、
相手を主語にしてことばを発しちゃいますよね。

○○は仕事ばっか。
○○がこうするっていったんじゃん。
○○にはこのキモチわかんない!
なんで(あなたは)それができないの?しないの?

もしくは自分を主語にして、

(私は)ずっと待ってたのに。
(私は)仕事を調整して時間を作ってるのに。

(「のに」のことばでもあるんた!)

などなど。

部長さんのことばをきいて、
旦那さまがかりた本(「男は喧嘩でなぜだまるのか」っていうタイトルだったかな。ベテラン主婦に読みなさいと薦められたらしい。旦那さまが読まないので私が読破。)のことを思い出しました。

うまくいっている夫婦は、
問題が起きたとき
喧嘩をしたときに、
まず「We」を主語にしてことばを発すると。

私たちにはこういう問題がある。
あなたはこう考えて、私はこう考えている。
どうしたらいいのか一緒に考えましょうと。

このWe視点。
実際にイライラしてるときにはなかなか難しいんだよなぁ。
相手を責めた方が自分を守れるし楽だからね。

ダメだなぁ、自分。

分かってるつもりじゃなくて、
分かってるにしないと。

笑顔あふれる夫婦を、家族を手にいれるんだもん!

We視点。
実行します。
コメント(2) 

コメント 2

みっちー

久しぶりにブログ拝見しました!
やばーーいめっちゃ勉強になりました(笑)将来の参考にします!!笑
by みっちー (2012-01-18 00:46) 

ni_toshie

〉みっちー
なかなかうまくいかないんだけど、ココロには留めておかないとね。
by ni_toshie (2012-02-21 08:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます